血糖値を下げる方法で血液正常化【知って得する健康法】

笑顔の女性

数値を下げるには

錠剤

血糖値が高いとどうなる

健康診断などで血糖値が高い場合、どのようなことが起こるのか具体的にわからないことがあります。血糖値は高くなると、生活習慣病である糖尿病になる可能性があります。糖尿病は失明などいろいろな病気を合併しやすく、中には命に危険が及ぶものもあります。また、血管に水がたまりやすくなり血圧があがり、血液自体もどろどろとした状態になります。血液はさらさらしたものでないと、詰まりやすくなり、心筋梗塞や狭心症、脳出血などの原因となります。そのため、血糖値が高いと診断された場合は、血糖値を下げる方法をいくつか試す必要があります。血糖値を下げる方法には主に運動療法と食事療法、ストレスをためないということがあります。

どのようにして下げるか

運動療法に関しては有酸素運動が効果的です。血糖値を下げる方法としては、ウォーキングやサイクリング、水泳やエアロビクスが良いでしょう。週に最低でも3日は行うようにし、時間も30分から1時間を目安とします。気を付ける点としては、食後すぐに行わないことです。食べてから1時間ほどあけて運動をするようにしましょう。血糖値を下げる方法としてはまず食事を見直します。血糖値が高い場合、脂っこいものや甘いものを食べすぎていることがあり、炭水化物を好んで食べる人が多いです。血糖値を下げる方法では炭水化物の摂取量を減らし、良くかんで食べることが大切です。食べる順番もサラダなどの野菜から主食を食べ、最後に炭水化物をとるようにすると、血糖値がさほど上がらずにすみます。

飲み物

体の内側からリフレッシュ

グリーンスムージーには、豊富な栄養素摂取、手軽に簡単に作れる、カロリーが低い、価格が手ごろといった数多くのメリットがあります。問題は腹持ちですが、少し放置しているとトロミが出て消化にかける時間が長くなり、チアシードを加える方法もあります。

飲料

食事を1食置き換える

酵素には、さまざまな効果が期待できます。酵素ドリンクを取り入れたダイエットは、大変人気となっています。酵素ドリンクの味が苦手な方や忙しい方には、サプリメントもおすすめです。お気に入りの商品を探してみてはいかがでしょうか。

栄養補助食品

無理せずスルスル落ちる

楽に痩せる方法には、「食べ順ダイエット」や「置き換えダイエット」があります。食べ順ダイエットは、野菜・汁物→主菜→主食の順番に食べます。置き換えダイエットは、1日3食のうちの1食を、置き換えドリンクに換える方法です。